4月10日(土)・11日(日) 大丸 福岡天神店エルガーラ・パサージュ広場に初登場!九州探検隊 魅力発信マルシェに参加します 

最終更新: 4月13日

「疫滅のアートとアマビエワークショップ」 令和2年は新型コロナウイルス感染拡大で疫病退散を祈願した博多人形「もしろう人形・妖怪アマビエ」を発表しました。今回は、長引くコロナ禍の中で伝統工芸士が「除災招福」を祈願。博多織の御朱印帳入れと、博多人形では「疫滅の兄妹だるまるだ」、太宰府市とコラボレーションした「もしろう人形・令和のアマビエ」を販売します。「もしろう人形・妖怪アマビエ」のワークショップと共に展開する「疫滅のアート展」をお楽しみください。


ワークショップ動画・伝統工芸やってみたシリーズ

「もしろう人形 妖怪アマビエ絵付けに挑戦」

https://youtu.be/a3E2ukkeRH0



令和の古都・太宰府市公認の万葉の彩り「もしろう人形・妖怪アマビエ」

人々が美しく心を寄せ合う中で文化が育ち、幸福でありますよう 令和の古都・太宰府からお届けする「令和のアマビエ」です。



話題の「鬼滅の刃」で人気の和柄を織る!

780年の歴史と高い技術が求められる日本を代表する織物「博多織」。

博多織には厄除けなどの意味があります。現代を代表する伝統工芸士の松本茂記氏が話題の和柄「市松模様」を手織で製作した「疫滅の博多織」を発表します。

西山陽一先生の「疫滅の兄妹 だるまるだ」も登場します。

お喋りの代わりにこんなコミニュケーションも楽しいですね!

テレワークのお供とか、玄関に飾って鬼が来ないようお守りにいかがですか。

・・・この和柄が実はとても大変だったそうです。ピタッと柄を合わせるのは至難の技とのこと。

じっくり見ると凄さがわかりますよ。


ついに天神に登場します!除災招福、疫病退散を祈願して作ったアマビエ様顔出しパネルです。

もちろん記念撮影OKです。(コロナ対策で毎回消毒いたします)


4月10日(土)11:00〜16:00 戸畑茂四郎先生が来場されます!

「もしろう人形 妖怪アマビエ」のワークショップを開催します。

体験料:1個製作につき税込1,000円です。(20個限定)

戸畑先生と一緒にアマビエの絵付け体験で疫病退散!












28回の閲覧

最新記事

すべて表示