top of page

今年も「切子モダニズムと夏のアート展」が盛岡から始まりました


『切子モダニズムと夏のアート展』


▪️6月26日(水)〜7月1日(月)

▪️パルクアベニュー・カワトク

5階 ギャラリーカワトク


薩摩切子、江戸切子が深化したモダニズムカットの切子ガラスを 中心に飾りやすいサイズの多彩な絵画、版画作品など夏を彩る アートをお楽しみください。


▪️切子モダニズムとは

薩摩切子の深い彫りと色のグラデーション

江戶切子の繊細なカット

鋭いエッジと輝きにこだわった「手磨き」

技に作者の個性が加わった多彩な現代切子

「モダニズムカット」


【出品作家】 井住哲司 たきのさゆり 辻原夕見 滝下浩子 西眞り子 西村めぐみ


▪️夏のアートは情熱の国

スペインのアーティストフェルナンド・コーマ氏のエネルギッシュで個性的なアート作品を中心に、彩り豊かな絵画を特集します。



閲覧数:27回0件のコメント
bottom of page