2021年9月からの展示会・イベントのお知らせ

更新日:9月1日

2021年12月までのGatouのイベントスケジュールが決定しました。

芸術の秋、充実のラインナップです。


状況により予定変更等の可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

各会場とも新型コロナウイルス感染症対策を実施します。

ご入場の際は、マスクの着用・検温・手指の消毒にご協力ください。

9/22(水)〜28(火)  さいか屋 藤沢店 5階ギャラリー

空飛ぶ紅いクジラ 陶人形展 萬野栄一の世界



夢幻の陶芸作家・萬野栄一

萬野栄一氏は福岡県の自然豊かな山の中で、夢幻を形にする陶芸作家です。

神奈川県での初個展では、多彩な形や大きさの「紅いクジラ」が夢幻の海を豪快に泳ぐイメージを展開します。


◆ 現在制作中の新作「空飛ぶ紅いクジラ 神奈川沖浪裏」は必見です!個展詳細は9月にアップします。お楽しみに!




◆萬野栄一先生は、11/20〜23に開催される「第1回筑紫野もみじ祭 はんなりアートさんぽ」では、二日市温泉「大丸別荘・東門」にて

屋外アート「夢幻の龍」を展開して頂ける予定です。こちらもお楽しみに!



10/23(土)   筑紫野市湯町 「日本料理 和心にしやま」

「第1回 筑紫野もみじ祭 はんなりアートさんぽ」公式プログラム

⽵久夢⼆の⾳語り 〜宵待草〜

夢⼆の残した美の世界の中でも「⾳楽」にスポットをあてたお食事付のライブイベントです

九州で最も古いと言われる、博多の奥座敷・二日市温泉の日本料理店を舞台に、竹久夢⼆の

ドラマチックな⼈⽣物語りを⼆胡の⾳⾊と共に時の旅をお楽しみください。

*事前にお申し込みが必要となります。

お問合わせ、お申込み:Gatou 白石

090-9070-7156









11/3(水)〜9(火) 大丸札幌店 8階美術画廊

赤絵細描 米久和彦作陶展


赤絵細描とは、極細の筆で精緻な細密画を赤絵具で描く九谷焼の「超絶技巧」と言われる芸術です。

赤絵の世界に魅了され、技術を極め続けた筆致。多彩な吉祥文様で埋め尽くされた線の集合体と金彩を加えた品格のある装飾美。

米久和彦氏の洗練された美しい手仕事は、深く心に響きます。


□ 期間中は米久和彦先生による赤絵細描の実演をご覧いただける予定です。



11/20(土)〜23(火) 筑紫野市武蔵 展示サロン「ぶくら」

「第1回 筑紫野もみじ祭 はんなりアートさんぽ」公式プログラム

大正ロマン 竹久夢二

混沌の時代と言われた、わずか15年の大正時代に華開いた「大正ロマン」。竹久夢二は西洋の最先端のスタイルと、日本古来の抒情性を強く掛け合わせた作品を次々と発表し、一躍時代の寵児となりました。時代を超え愛され続けている、夢二の美の世界をお楽しみください。

出品内容

夢二の肉質画を初め、木版画の初版(オリジナル)、復刻木版画(松永版、港屋版)など

約60点 *夢二グッズも販売します

ギャラリートーク「竹久夢二と九州」

11月20日(土)・21日(日) 14:00~14:30

講師:夢二研究家・安達敏昭氏




12/16(木)〜21(火) 岩手県盛岡市 パルクアベニュー・カワトク 5階ギャラリー

「感謝と慶びの工芸展」

ゆく歳に感謝し、くる歳に慶びを・・・。

Gatouが得意とする特集企画です。今年は新しい作家さんの作品も加わり、楽しい総合展に

なりそうです。詳細は11月中旬にアップ予定です。よろしくお願いいたします。


2022年 干支情報 

2022年の干支は「寅年」


「寅」は動くの意味で、春が来て草木が生えてくることを表しているそうです。2022年の寅年は36年に1回訪れる特別な寅。黄の寅年に生まれた人は運気がいいそうですよ。

コロナが終息し本当の春がくることを心から願って、現在先生方が元気がみなぎるような「寅」を制作中です。10月中旬には順次ご案内できる予定です。どうぞお楽しみに!


ガラス:黒木国昭  

博多人形:小副川祐二 戸畑茂四郎 白水英章







136回の閲覧

最新記事

すべて表示