陶磁器で綴る花物語り

最終更新: 3月18日

陶磁器で綴る花物語り

島 本 悠 次 作 陶 展


〜日本人の心の花「桜」〜


優美な草花の美しさを独自の技法《彩霞さいか》で表現した島本悠次。 高い芸術性を持つ新しい陶磁器として、イタリア・フィレンツェ国際 ビエンナーレ、日仏現代美術世界展など国内外での入選、入賞のほか、 ドイツ・ハンブルグでの個展開催など世界的に注目されています。 日本人の心の花「桜」は島本悠次の代表的な作品の題材です。百花繚乱 の春の主役「桜」を中心に、色とりどり、形も様々な四季の草花の陶磁 器作品で作る物語です。


島本悠次先生の

プロフィールはこちらから


https://www.gatou-dazaifu.com/shimamoto




●山形市 N-GATE ギャラリー 

3月18日(木)~23日(火)


《オンラインイベント開催します》

3月20日(土)・21日(日)

午後2時~午後2時30分

佐賀県の島本悠次氏の工房からオンラインによるギャラリートークを開催します



●4月1日(木)〜6日(火)

盛岡市 パルクアベニューカワトク

〜陶磁器で綴る花物語り〜

島本悠次うつわ展


●4月14日(水)〜20日(火)

藤沢市 さいか屋 藤沢店

陶磁器で綴る花物語り

島本悠次作陶展









53回の閲覧

最新記事

すべて表示