陶人形展 萬野栄一の世界

更新日:8月4日

会期:2021 年 8 月 5 日(木)~10 日(火)

最終日は午後 4 時閉場

会場:5 階 ギャラリーカワトク

期間中は作家が来場します


萬野栄一氏は福岡県の自然豊かな山の中で、

夢幻を形にする陶芸作家です。氏が得意とする「鬼」や擬人化された動物の陶人形は、生き生きとした温もりが見る人を笑顔にしてくれます。陶人形は屋外のオブジェとして経年変化を楽しむ環境アートの一面を持つなど、その多様性が注目されています。


《岩手に縁が深い《鬼》に注目!》

盛岡にある三ツ石神社には、岩手の名の起こりとなった《鬼の手形》と言われる大きな岩があります。萬野先生の作品にはいろんな鬼がいますので、岩手の皆様には親しみを持って頂けるかと思います。とても楽しみです。


🔹盛岡 三ツ石神社 鬼の手形伝説はこちら

http://www.u-kuukan.net/mitsuishi.html


会場の様子のYouTube

https://youtu.be/xUmoNzzqCB4


萬野栄一プロフィール

1953 福岡県生まれ

1993 唐津・波佐見で修行

1997 独立

陶人形・オブジェを中心に作陶










44回の閲覧

最新記事

すべて表示