疫病退散工芸展

最終更新: 8月14日

願いをこめた技と美の世界


令和2年、新型コロナウィルス感染拡大で社会は大きく変わり始めました。

この時代に「元気」「希望」「勇気」を持って生きていける力になれればと

博多人形、ガラス、博多織などの工芸作家たちが疫病退散の願いを込めて

作品を発表いたします。


動画 https://youtu.be/csMoa-zVuKM


【会期】令和2年8月28 日(金)〜29 日(土)

    10:00~19:00(29日は18:00閉場)

【会場】警固神社 神徳殿「貴徳・東遊」福岡市中央区天神2丁2-20

    福岡市中央区天神2丁目2-20



出展作家やイベントの詳細は本サイト特設ページをご覧ください。


154回の閲覧