太宰府発!「令和のアマビエ」デビュー

最終更新: 1月31日

太宰府市公認のアマビエがデビューしました。

⼈々が美しく⼼を寄せ合う中で⽂化が育ち、幸福でありますよう

令和の古都・太宰府からお届けする「令和のアマビエ」です。

「もしろう人形 妖怪アマビエ」特設サイトはこちら


〜令和のアマビエは万葉の彩り〜

「紫」

古代より⾼貴ない⾊


「紅梅⾊」

早春に咲く紅梅の花のような⾊

万葉集の「梅花の歌」をイメージした

令和を象徴する⾊


「若草⾊」

まだ寒さが残るころ芽を出し始めた

若草のような明るい⾊は、

平安時代の襲の⾊



店頭販売を開始しました

「もしろう人形 妖怪アマビエ」「令和のアマビエ」共に

1月25日より筑紫野市の古民家カフェ・華蔵さんでも購入できます。




「もしろう人形 妖怪アマビエ」特設サイトはこちら




58回の閲覧